つまみ細工絵画作家 稲本麻里

幾何学模様で描くつまみ細工絵画 第一人者
稲本麻里 つまみ細工アート幾何学®
Japanese art made of kimono

■令和日本藝術アカデミー大賞
■日本藝術平和貢献大賞

[登録商標] つまみ細工アート幾何学® 登録第6355983号

令和日本藝術アカデミー大賞 受賞 作品

2018年、独学で日本伝統工芸つまみ細工のでんぷん糊技法を研究し、独自のつまみ方で制作を開始しました。作品はテーマを決めオリジナルで考案した幾何学模様を融合したつまみ細工絵画です。「日本の四季」や「日本の和の心」を描いた四季折々のお花、生き物、季節が感じられる独創性溢れる作品が得意。国内・海外の美術展に多数出展し受賞頂きました。新しい分野のつまみ細工作品を発表、日本文化の交流を深める活動をしています。真正面・真横・斜め・近く・遠くからといろんな表情をご覧ください。

つまみ細工絵画作家 稲本麻里
一般社団法人つまみ細工アート幾何学協会 代表理事

お知らせ(一覧)※詳細はclick

・2022.3.26 世界遺産 日光東照宮様より推挙頂き日光東照宮美術展に出展します。
・2022.1.28 日本藝術平和貢献大賞受賞しました。
・2021.10.20 令和日本藝術アカデミー大賞受賞しました。
・2021.1.1 (RBA)英国王立美術家名誉会員に就任しました。
・2021.6 MINERVA2021書籍販売