gallery

世界で初めて幾何学模様で描いたつまみ細工絵画の第一人者。日本の着物(羽二重・正絹)の生地を染色し制作する。独自で研究したでんぷん糊技法とオリジナル幾何学模様で構成しており、美しい日本の四季折々のお花、生き物、季節が感じられるつまみ細工絵画は、日本の和の心をつまみ細工工芸で表現している。


■世界遺産日光東照宮より推挙され制作した作品
康寧作家之証に日光東照宮より認定された作品
日本の美 F15
<徳川家康公生誕四八〇年記念 日光東照宮美術展覧会 芸術の虎展>


令和日本藝術アカデミー大賞 受賞作品
日本の心 F10
<全国選抜作家展><美術評論とともに観る美術展>


日本の和 F10
<NY:国際平和美術展><東京芸術劇場:国際平和美術展>


日本平和藝術貢献大賞 受賞作品
日本の四季 F15
<イギリス:マルギャラリーズMINERVA展><京都市美術館:MINERVA展>
<戦争と平和を考えるオリジナル切手展in沖縄>

当サイト内のすべてのコンテンツの無断転載・無断使用、作品の模写複写等は禁止しています