稲本麻里つまみ細工アート幾何学®【Information】

■2021年(RBA)英国王立美術家協会名誉会員に正式に認定

~英国王立美術家協会~
1823年に設立。1887年にイギリスロイヤル(王立)の新しい芸術家団体として認定されました。当時会長を務めたのはジェームズ・マクニール・ホイッスラー氏、現会長はミック・デイヴィス氏です。会員にはヘンリー・ムーアを代表とする署名な芸術家が所属し、名誉会員にはクロードモネやアルフレッド・スティーブンスがいます。現在、マル・ギャラリーズ(英国)を拠点にイギリスで活動する芸術家を支援する団体として展覧会を開催。

■第5回 美術評論とともに観る美術展~観る・読む・感じる~2021.10

会期 2021年10月20日(水)~10月24日(日)
会場 奈良市美術館
(奈良県奈良市二条大路南一丁目3番1号 ミ・ナーラ5階)
主催 株式会社アートクロス
後援 日・米・蘭 芸術アカデミー協会
監修 評論文執筆
佃 堅輔(美術評論家 法政大学名誉教授)、中野 中(美術評論家)、長谷川 栄(美術評論家 東京国立博物館名誉会員)、ポール ・フロート(美術評論家 オランダ・アムステルダム在住)、スーザン・エレイ(美術評論家 アメリカ在住)、五百崎 智子(美術評論家 芸術家 フランス・パリ在住)、ジャン・ミッシェル(美術評論家 芸術家 フランス・パリ在住)

日本を代表する先鋭芸術家の「作品」と評論家が執筆する「技術評論分プレート」が同時展示される新機軸の美術展。第5回を迎える本展では、日本・アメリカ・オランダ・フランスを代表する7名の著名評論家が先行を行います。「作品を観る」+「評論を読む」ことにより鑑賞者が「より深く感じる」美術展を本展では初めての奈良県で開催します。


■第29回 国際平和美術展

<国内展>
会期 2021年7月6日(火)~7月10日(土)
会場 東京芸術劇場
(東京都豊島区西池袋1-8-1)
主催 I・P・A実行委員会
後援 外務省・広島市、長崎市
   公益社団法人ユネスコ協会連盟
運営 株式会社クオリアート

<海外展>
会期 2021年9月16日(木)~9月19日(日)
会場 カーネギーホール
(レスニックエデュケーションウイング内
 ギャラリー、アメリカ・ニューヨーク)


■MINERVA2021 Kyoto to London

~国内展~
会期 2021年6月2日(水)~6月6日(日)
会場 京都市美術館別館
主催 ミネルヴァ実行委員会 
運営 株式会社クオリアート
協力 英国王立美術家協会(RBA) 

~海外展~
会期 2021年8月
会場 マル・ギャラリーズ
主催 ミネルヴァ実行委員会 
運営 株式会社クオリアート
協力 英国王立美術家協会(RBA)

■書籍販売のお知らせ


■第26回 日本の美術 ~全国選抜作家展~

会期 2021年2月11日(木・祝)~2月15日(月)
会場 上野の森美術館
(東京都台東区上野公園1-2)
主催 日本の美術選展実行委員会
運営 株式会社クオリアート

「日本の美術」は1995年以来、国内外の署名な美術評論家、アートディーラー、コレクター他、多くの芸術文化関係者のご支援により斬新な評価体制のもと開かれた作家展です。会期中延べ7,000人以上の動員を記録。私の作品は「日本の心」つまみ細工で作る幾何学模様の立体絵画です。ぜひご来場ください。多方面からのスペシャリスト(審査員)桂由美氏、勅使河原純氏、山本豊津氏、柴山哲治氏、宮津大輔氏、一般社団法人アートのある暮らし協会。

私の「日本の心」つまみ細工アート幾何学®作品のポストカードを1枚100円で展覧会場にて販売しています。売上金を(公社)日本ユネスコ協会連盟を通じて、発展途上国に行う教育支援活動や、その他の慈善団体へ寄付しています。来場者の記念としても大変好評なポストカードです。

つまみ細工絵画