NEWS

日光東照宮美術展覧会

■2022年3月26日 世界遺産日光東照宮美術展に国内外で高い評価を受けた優秀な芸術家の作品に推挙。徳川家康公御生誕四八〇年記念「日光東照宮美術展覧会<芸術の虎>」出展、平和貢献者として(康寧作家之証)授与が決定


オリジナル切手販売

■2022年3月3日 日本郵便、オリジナル切手販売
「戦争と平和を考えるオリジナル切手展in沖縄」


■2022年1月28日 日本平和藝術貢献大賞受賞
「戦争と平和を考えるオリジナル切手展in沖縄」で受賞。作品を通じ戦後50年を迎える沖縄の「首里城基金」に寄付しました。


mari inamoto

■美術展のお知らせ「沖縄日本返還50周年アートクロス創立20周年 特別記念企画 戦争と平和を考えるオリジナル切手展in沖縄」
2022年1月28日(金)~30日(日)午前10時から午後6時(最終日は午後3時)沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)県民ギャラリーで開催


感謝状

■2021年11月29日 「第29回 国際平和美術展」音楽の殿堂カーネギーホール総支配人兼芸術監督のクライヴ・ギリンソン氏から感謝状を授与


■2021年10月20日 令和日本藝術アカデミー大賞受賞。
「第五回 美術評論とともに観る美術展」


mari inamoto

■美術展のお知らせ「第五回 美術評論とともに観る美術展」
2021年10月20日(水)~24日(日)午前10時から午後5時(最終日は午後1時)奈良市美術館で開催


戦争と平和を考える美術展

■2021年7月8日 沖縄返還50周年記念「戦争と平和を考えるオリジナル切手展」に推挙


mari inamoto

■美術展のお知らせ「第29回 国際平和美術展」2021年7月6日(火)~10日(土)<東京芸術劇場>、2021年10月19日(火)~22日(金)<アメリカニューヨーク カーネギーホール>で開催


MINERVA書籍

■2021年6月吉日 MINERVA美術書(全国書店ネット販売)

<収蔵先>
・アテネ国立考古学博物館、アムステルダム国立美術館、エルミタージュ美術館、オランジュリー美術館、オルセー美術館、カルティエ財団現代美術館、韓国国立古宮博物館、クイーンズ・ギャラリー、クエリーニ・スタンパリア美術館、クレラー=ミュラー美術館、コートールド美術館、国立国会図書館、国立ソフィア王妃芸術センター、ドレスデン国立美術館、南京博物院、バーンズ財団美術館、パリ市立近代美術館、フランス国王ギメ東洋美術館、ペギー・グッゲンハイム・コレクション、ペルガモン博物館、ボストン美術館、マルモッタン・モネ美術館、メトロポリタン美術館、ユネスコ本部、ライデン国立民族学博物館、ローマ国立(テルメ)博物館、英国王立美術家協会(RBA)、マル・ギャラリーズ


mar inamoro

■美術展のお知らせ「MINERVA展」2021年6月2日(水)~6日(日)<京都市美術館別館>、2021年8月25日(水)~28日(土)<イギリス マルギャラリーズ>で開催


mari inamoto

■美術展のお知らせ「第26回 日本の美術 全国選抜作家展」2021年2月11日(木・祝)~15日(月)<上野の森美術館>で開催。当日は作品とともに私のポストカードをご用意し、その売上金を(公社)ユネスコ協会連盟を通じて発展途上国に行う教育支援活動や、その他の慈善団体へ寄付させて頂きます。


美術評論とともに観る美術展

■2021年1月吉日「美術評論とともに観る美術展」<奈良市美術観>の推挙


英国王立美術家協会名誉会員

■2021年1月吉日(RBA)英国王立美術家協会名誉会員に認定。
<世界に誇るイギリス王立の協会>
認定証には、王室最高位エリザベス女王の英国国章(紋章)
~英国王立美術家協会~
1823年に設立され1887年にイギリスロイヤル(王立)新しい芸術家団体として認定された団体。当時、会長を務めたのはジェームズ・マクニール・ホイッスラー氏で現会長はミック・デイヴィス氏。会員にはヘンリー・ムーアを代表とする署名な芸術家が所属。名誉会員にはクロードモネやアルフレッド・スティーブンス


第29回国際平和美術展

■2020年12月吉日「第29回 国際平和美術展」アメリカニューヨーク音楽の殿堂<カーネギーホール>東京池袋<東京芸術劇場>2つの巡回展に推挙


MINERVA展

■2020年1月吉日 世界でトップレベルの英国王立美術家協会の巡回展に推挙


第26回日本の美術

■2019年吉日 第26回 日本の美術 全国選抜作家展に推挙